婚約指輪の新定番!ダイヤが華やか「エタニティリング」

永遠という意味のある指輪

婚約指輪には色々なデザインの指輪がありますよね。その中でも新定番と言われているのが「エタニティリング」!エタニティリングは同じ大きさにカットされたダイヤモンドが、指輪のアーム部分に1列に留められているデザインになっています。エタニティ「永遠」という言葉が使われている事から、永遠の愛を誓う婚約指輪のデザインには、ぴったりと言えますよね。アーム部分はストレートタイプなので、シンプルだけど華やかさもある指輪を希望する方に、エタニティリングはおすすめです。

他デザインよりも日常使いしやすい

婚約指はは普段使いしないというイメージが強いですが、エタニティリングの場合は日常使いしやすいデザインという点も魅力ですね。婚約指輪定番デザインのソリティアは、石が立体的につけられているので服などに引っかかりやすく、日常使いにはあまり向いていません。一方、エタニティリングはダイヤが装飾されているものの、フラットな作りになっているので普段でも身に付けやすいデザインです。婚約指輪を箪笥のこやしにしたくない!という方に、エタニティリングはおすすめですよ。

結婚指輪との重ね付けも!

エタニティリングは単体で身に着けるのも良いですが、結婚指輪とも重ね付けしやすいデザインにもなっています。ダイヤがアーム部分に敷き詰められているものの、指輪の形状がストレートなので華やかだけどシンプルなんです。なのでエタニティリングであれば、結婚指輪との重ね付けをしても、ごちゃごちゃした印象にならずスッキリと身に付けられますよ。また、シンプルなデザインという事もあり、どんなファッションにも合いやすい点もエタニティリングの魅力ですね。

婚約指輪は、結婚することを約束した男女の間で、一般的に男性側から女性へと贈られる指輪のことを指します。