ゲストに素敵といわれたい!会場装飾だって演出の一つ!?

自分のイメージを形にするために

ホテルや式場のありきたりな会場装飾に甘んじる時代はもう終わりを迎えています。せっかくの晴れの日ですから、テーブルセッティングや会場装花にもこだわりたいものです。結婚式らしい、自分らしい装飾というのも演出の一つと考えておきましょう。会場によってはここまではいいけど、これはダメという細かい規定があるので、どうするべきか迷いがちですが、ブーケを持ち込みでオーダーしているのならその花屋さんに遠慮せずに会場演出についても相談してみるといいですよ。

スタイリッシュをテーマにしたい

メッセージカードにウェルカムフラワーなど会場装花は決めたテーマを演出するためにいろいろなところに使われますが、あまりゴチャゴチャしてしまうと大人度は下がってしまうでしょう。30名程度の結婚式であれば、一か所に大きく盛るだけでもいいですし、ひとりひとりの席に花を置いて終了後に持ち帰ってもらうというものいいですよ。ただし、小さくまとめるのなら質の良い花を使い、貧相にならないようにしてスタイリッシュな雰囲気の会場にしましょう。

ケーキは花で飾りましょう

テーブルの花を小さくまとめたとしても、ウエディングケーキには花を飾りましょう。そこが一つの見せ場にもなるので、花はたくさんのほうが楽しくなりますよ。ケーキ用の花は種類や色もいろいろ入って構いませんが、ケーキはスマートな2段だったり、フルーツがいっぱいの四角いものにしたほうがスマートな演出となるでしょう。飾りのないプレーンなケーキのまわりに花だけふんだんにかざってあっても大人かわいい演出ができますよ。

神戸の結婚式場は数が多いという特徴があります。そのために、理想的な結婚式場を選べますから満足度が高くなります。